2019年、年間管理のご依頼いただきましたお庭を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはオースチンの名花、イングリッシュヘリテージ。壁面での演出はとても見事です。花数も見事で風が吹くたびに良い香りを運んできてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の品種はロサガリカのウェルシコロル。去年の段階で大分弱っていましたがよく復活してくれました。

奥の品種はわかりにくいですがペニーレーン。ほぼ1年中上質の良い花を咲かせてくれます。とげがきついですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オースチン社の生産中止品種エブリン。香り花付き言う事ありません。こちらも風に乗って良い香りを運んでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはハイブリットムスクのプロスペリティ。うどんこにはやや注意ですが薬剤散布をしっかりすれば花付きの良い見事な姿を見せてくれます。こちらの株も去年の状態はあまりよくありませんでしたがよい感じに咲いてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にコマツガーデンさんのオリジナル品種、雪あかりです。鉢植えでオベリスクで仕立てております。とげがプチプチ服に引っかかって作業はやりにくいですが苦労のかいあって真っ白なとてもかわいい花がみられます。

最後までご視聴いただきありがとうございました。