川崎市のお客様より剪定のご依頼いただきました。

つるバラが知恵の輪の様にこんがらがり、柚子の木を潰してしまっています。

バラは高い位置で咲かせてあげて柚子の木のストレスを除かせる事を心がけて剪定しました。

古い枝、いらない枝からコツコツ切っていくと残したい枝が見えてきます。

このくらいで剪定は止めて、新しい枝から誘引し、開花をイメージしながら樹形を整えていきます。

すっきりこの様な感じに仕上がりました。

潰されてつらそうだった柚子の木も嬉しそうです。

肥料をあげて作業終了。春には沢山咲きますように。

春の開花時の写真もご紹介できたらと思います。

そして、開花の様子です。

まだ8分咲きほどで蕾もいっぱいです。剪定で切り詰めましたので良いシュートも沢山出てくるとおもいます。